奨學金制度

日本映畫大學奨學金(給付)

日本映畫大學では、學生の學びと成長を支えるさまざまな奨學金制度を用意しています。すべて返還不要の給付型奨學金です。
※詳細?選考等については、擔當事務局にお問い合わせください。

入學者選抜の成績優秀者に対する授業料減免
対 象 一般選抜A日程における成績上位者
※すでに受験?入學手続きを完了している者も、入學許可を保持したまま一般選抜A日程を受験し、授業料減免の対象となることが可能。
金 額 年額1,000,000円 (1年次授業料全額免除)
人 數 若干名

※なお、國による高等教育の修學支援新制度の対象となった者は、給付?減免額の調整が行われます。

【擔當事務局】 入試事務室 (TEL:044-951-2511)

學業成績優秀者に対する授業料減免
対 象 新2年次生および新3年次生
前年度終了時までの學業成績により判定する成績優秀者から選考
金 額 年額500,000円 (前期授業料全額免除)
人 數 若干名

※なお、國による高等教育の修學支援新制度の対象となった者は、給付?減免額の調整が行われます。

【擔當事務局】 學生支援部 (TEL:044-328-9123)

今村昌平記念奨學金
対 象 新4年次生
前年度終了時までの學業成績により判定する成績優秀者から選考(通算GPA3.5以上)
金 額 ① 年額1,580,000円 (4年次學費全額免除)
② 年額790,000円 (4年次學費半額免除)
人 數 ① 5名以內
② 若干名

※なお、國による高等教育の修學支援新制度の対象となった者は、給付?減免額の調整が行われます。

【擔當事務局】 學生支援部 (TEL:044-328-9123)

修學支援奨學金
対 象 1~4年次生(外國人留學生を除く)のうち、経済的理由により修學が困難である者
金 額 年額500,000円
※原則として1年間限り
人 數 20名を限度(1~4年次生合計)

※なお、國による高等教育の修學支援新制度の対象となった者は、給付?減免額の調整が行われます。

【擔當事務局】 學生支援部 (TEL:044-328-9123)

自宅外通學支援奨學金
対 象 1年次生および編入學生(外國人留學生を除く)のうち、神奈川県、東京都および近郊以外から入學し、自宅外通學をする者
金 額 年額300,000円
人 數 50名を限度

※なお、國による高等教育の修學支援新制度の対象となった者は、給付?減免額の調整が行われます。

【擔當事務局】 學生支援部 (TEL:044-328-9123)

社會人學生奨學金
対 象 社會人選抜を受験し入學した者のうち、経済的理由により修學が困難である者
金 額 年額300,000円
人 數 10名を限度(1~4年次生合計)

※なお、國による高等教育の修學支援新制度の対象となった者は、給付?減免額の調整が行われます。

【擔當事務局】 學生支援部 (TEL:044-328-9123)

私費外國人留學生授業料減免
対 象 「留學」の在留資格を有する私費外國人留學生のうち、學修意欲が高く學業成績が優秀であり、かつ、経済的理由により授業料の納付が困難であると認められる者
金 額 年額150,000円
人 數 50名を限度(1~4年次生合計)

【擔當事務局】 學生支援部 (TEL:044-328-9123)

*上記の他にも留學生の方が対象となる奨學金制度があります。詳細は學生支援部にお問い合わせください。

日本映畫大學[指定校]奨學金

小田急財団 安藤記念奨學金(給付)
対 象 新3年次生から學內推薦による1名
金 額 月額20,000円
期 間 2年間(3~4年次)

【擔當事務局】 學生支援部 (TEL:044-328-9123)

高等教育の修學支援新制度

本學は「高等教育の修學支援新制度」の支援対象機関(確認大學)です。
対象要件を満たした者は、①給付型奨學金[日本學生支援機構(JASSO)]の支給 と、②入學金?授業料の減免 の2つの支援を同時に受けることができます。詳細は、文部科學省および日本學生支援機構のサイトよりご確認ください。

※本學入學前に採用候補者となった場合
入學手続き時納入金
については、受験?合格した選抜區分の入學手続き締切日までに全額納付する必要があります。入學後、採用決定者には減免金額を還付します。
また、本學の奨學金制度と併用も可能ですが、給付対象者となった場合は本學奨學金給付額の調整が行われます。

日本學生支援機構(JASSO)奨學金(貸與)

日本學生支援機構は、學生支援事業を総合的に実施する機関です。
人物?學業ともに優れ、経済的理由により就學が困難な學生に対し貸與されます。貸與終了後は、返還の必要があります。
奨學金の申込は「高校在學中の申込(予約採用)」「大學入學後の申込(在學採用)」があり、無利息貸與の「第一種奨學金」有利子貸與の「第二種奨學金」があります。詳細は、日本學生支援機構のサイトよりご確認ください。

教育ローン

國の教育ローン(日本政策金融公庫)

全額政府出資の金融機関で、申込みは隨時可能です。申込み手続きは日本政策金融公庫國民生活事業の各支店で行っています。詳細は、日本政策金融公庫のサイトよりご確認ください。

生活福祉資金貸付制度[教育支援資金](社會福祉協議會)

低所得世帯に屬する者が高等學校、大學または高等専門學校に修學するために必要な経費を無利子で貸付けます。詳細は、お住まいの地域の市區町村社會福祉協議會または都道府県社會福祉協議會にお問い合わせください。

學生生活?就職

草蜢社区在线观看免费下载